天馬 プロフィックス・インテリアラック

プロフィックス・インテリアラック

これ、大阪・心斎橋の雑貨店・ASOKO(アソコ)で見たものと似ています。

分かりやすく言うと、針金のフレームにポリプロピレンのシートを張って、
パネル状にし、ジョイントパーツで連結させたものです。
ASOKOではパネル1枚単位での販売でしたが、こちらはセット品で、
価格的にはほぼ同等となると思います。

ASOKOの商品ラインナップでは珍しい収納用品とあって
私はちょっと興味をもって見ていたのですが、
強度的にはちょっと微妙なものです。
よほど軽いものでもない限り、目いっぱい詰め込むと、
比較的簡単に崩壊してしまう可能性があります。
基本的には飾り棚と考えたほうが良いでしょうね。
あまり実用的とは言い難いと思います。
耐荷重性能くらいは表記して欲しいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加


天馬 プロフィックス・ルームラック

早いもので4月を迎え、学習デスクシーズンも一旦終了となりました。

当ブログ内の2014年度学習机の商品別紹介および比較については、
結局、すべての商品に言及することができず、
中途半端なものになってしまいました。

カタログ入手のタイミングが遅れたためとは言え、
飛騨産業などの主力商品までも紹介できなかったのは残念であり、
また期待していただいた方には申し訳なかったと思います。
ちょっと仕事量的に無理がありましたね。


さて、本題の天馬・プロフィックス・ルームラックの紹介です。

天馬・プロフィックス・ルームラック

こちらは引出式衣装ケースのフィッツ・ユニットでお馴染みの天馬の新商品。
いわゆるスタッキング(積み重ね式)ラックで、
4カラー、5サイズ(奥行2タイプ、高さ2〜3タイプ)のバリエーションがあります。

引出式衣装ケースだけでなく、自動車のバンパーなど内外装パーツはじめ、
樹脂成型部品で日本を代表するメーカーである天馬らしい、
なかなか秀逸な商品です。


収納マンが秀逸だと思うポイントは、
やはり安全でしっかりと丁寧に作られている点。
そして上下に連結することはもちろん、
上下を反転して積み重ねることもできるという点です。
サイズバリエーションもあり、シンプルな構造であるため、
自由に工夫して使えるというのも良いですね。
価格的にもお手頃だと思います。

半面で、欲を言えば、もうちょっとデザインにこだわって欲しい。
両サイドのメッシュは通気性やコストも考えてのことだと思いますが、
いかんせん、見た目に安っぽく感じてしまいます


また、ラックだけでなく、引出も組み合わせられると良いですね。
プロフィックスは天馬の収納関連シリーズのブランドで、
似たようなデザインの小物用チェストもあるんですが、
サイズが異なるため連結させることはできません。

天馬の商品はおしなべて商品力が高いと感じるので、
より一層の改善を期待したいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加